独鈷の湯

桂川河畔に湧く修善寺温泉発祥の湯、独鈷の湯。平安時代に修善寺を訪れた弘法大師が、仏具(独鈷)で川の岩を打ち霊泉を湧き出させたのが修善寺温泉の始まりと伝わります。伊豆最古の温泉といいます。その湯を自然石を組んで浴場としているのがここで、修善寺の象徴的存在です。現在は手や足を浸けるのも含めて入浴不可となっているので、足湯ならすぐ近くにある「足湯・河原湯」を利用するようにしましょう。

種類
建物・歴史
住所
静岡県伊豆市温泉場
電話
0558-72-2501
アクセス
修善寺温泉中心部から約0.1km
営業時間
自由
休業
無休
入場料
無料
参照
公式サイト

マップ

温泉はここ

コメント