さざえ堂

二重らせん構造の仏堂、さざえ堂。江戸時代に建てられた仏堂で、国の重要文化財に指定されています。上りと下りが別の通路となった一方通行の順路により、参拝者がすれ違って混雑することがないような、二重らせんの珍しい造りとなっています。かつては西国三十三観音像が安置され、ここに参拝するだけで三十三観音参りができることとなっていましたが、明治時代の神仏分離令によって外されています。

種類
建物・歴史
住所
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
電話
0242-22-3163
アクセス
温泉中心部から約3.6km
営業時間
08:15~日没(冬季は09:00~16:00)
休業
無休
入場料
幼児は無料、小・中学生は200円、高校・大学生は300円、大人は400円
参照
公式情報

新型コロナウイルス感染対策等により、施設の休業、営業時間の変更、内容の縮小などを行っている場合がございます。施設へあらかじめご確認のうえ、おでかけください。

さざえ堂の周辺マップ

温泉情報

さざえ堂の関連ツイート