秋保・里センター

観光案内所を併設する展示、観光拠点、秋保・里センター。展示コーナーには工芸・クラフト作品の展示、秋保電鉄のジオラマがあります。秋保電鉄は仙台と秋保を結んでいた鉄道で、1961年に廃線となったものです。なかなか貴重なジオラマです。裏手の散策路からは奇岩が続く名勝、磊々峡の流れを見ることができます。また夏季の休日のみですが、足湯「寿右ェ門の湯」がありますので利用してみても。

種類
博物館
住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7
電話
022-304-9151
アクセス
秋保温泉中心部から約0.1km
営業時間
09:00~18:00
休業
無休
入場料
無料
参照
公式サイト

マップ

温泉はここ

コメント