蔵王温泉

ざおうおんせん
山形県 山形市
子連れおすすめ度:

index

蔵王温泉ガイド

蔵王温泉
photo by pakku

東北屈指の規模と歴史を誇る山岳リゾート湯

西暦110年開湯と言われ1900年の歴史を持つ蔵王温泉。蔵王権現への西側登山口として賑わいました。強酸性の泉質が特徴で、皮膚病に高い効能があるとされます。また肌を白くする効能から「姫の湯」「美人づくりの湯」の異名も。その泉質から「東北の草津」とも呼ばれます。3つの共同浴場、3つの足湯、5つの日帰り温泉施設があり、湯めぐりも楽しめます。

隣接して蔵王温泉スキー場があり、冬はウィンタースポーツ、夏にはトレッキングなどが楽しめる山岳リゾートです。ロープウェイなども利用し、高原散策を楽しみましょう。上山市街、山形市街にも遠くないため、市街の観光スポットも計画に入れられます。

温泉街の最奥にある立ち寄り湯「大露天風呂」があります。200人が同時に入浴できるという規模で、岩造りの野趣あふれる湯船に乳白色のお湯が湧いています。

評価
総合:
温泉:
観光:
宿泊:
アクセス
公共:JR山形新幹線 山形駅からバスで約40分。
車:東北中央自動車道 山形上山ICから約13km。
目安時間
東京から:4時間(新幹線・バス)
大阪から:6時間(飛行機・電車・バス)
泉質
硫黄泉

蔵王温泉周辺の子供と遊べるスポット

リナワールド

キティもいる東北最大級の遊園地、リナワールド。ジェットコースターディスカバリーなど絶叫系アトラクションから小さな子供でも遊べる「ハローキティ」のゾーンなど盛りだくさん。フェアリーキティカルーセルや日本初のキティの観覧車も。キャラクターショー、ヒーローショーなどのイベントも見逃せません。夏はプール、リナビーチもオープンします。冬季休業期間があるので注意。

種類
遊園地
住所
山形県上山市金瓶字水上108-1
電話
023-672-1614
アクセス
温泉中心部から約10.5km
営業時間
09:30~17:00(季節変動あり)
休業
3月中旬~11月下旬営業、期間中不定休
入場料
入園は2歳以下は無料、3歳~小学生は700円、中学生以上は1,000円
参照
詳細情報

西蔵王公園

人と自然の調和したレクリエーション公園、西蔵王公園。大小6つの沼を含む蔵王山系の豊かな自然のなか、アスレチック遊具など多くの遊具を配しています。「森の遊び場」ではネット遊具やローラースライダーなど多くの遊具で遊べ、「冒険広場」ではワイドすべり台や斜面を利用した8種の遊びが楽しめます。広い芝生広場や展望広場などもあり、のびのびと遊ぶことができます。キャンプ場もあります。

種類
公園
住所
山形県山形市大字岩波~上桜田
電話
023-655-5900
アクセス
温泉中心部から約8.7km
営業時間
自由
休業
無休
入場料
無料
参照
詳細情報

蔵王中央ロープウェイ

ゴンドラから蔵王の自然を満喫できる、蔵王中央ロープウェイ。冬はスキー、グリーンシーズンはトレッキングが楽しめる蔵王。蔵王温泉街に近い中央ロープウェイ温泉駅と、鳥兜駅を約7分で結んでいます。101人乗りの大型ゴンドラでの空中散歩を楽しみましょう。鳥兜駅から歩いてすぐの鳥兜山展望台からは山形盆地を見渡すことができるほか、散策路が設けられているので自然観察して歩くのもいいです。

種類
乗り物
住所
山形県山形市蔵王温泉940-1
電話
023-694-9168
アクセス
温泉中心部から約0.4km
営業時間
08:30~17:00(季節変動あり)
休業
無休
入場料
幼児は大人1名につき1名無料、小学生は往復750円、中学生以上は往復1,500円
参照
詳細情報

蔵王ロープウェイ

360度大パノラマが楽しめるロープウェイ、蔵王ロープウェイ。蔵王山麓駅から山麓線で7分で樹氷高原駅へ、さらに山頂線で10分で地蔵山麓駅へと至ります。ゴンドラは揺れが少ない構造なので、快適安全。山頂には自然植物園があり、いろは沼や地蔵山をめぐるトレッキングコースも整備されているので蔵王の四季を気軽に楽しむことができます。冬はウィンタースポーツのエリアとなります。

種類
乗り物
住所
山形県山形市蔵王温泉229-3
電話
023-694-9518
アクセス
温泉中心部から約0.8km
営業時間
08:30~17:00
休業
無休
入場料
幼児は無料、小学生は地蔵山頂駅往復1,500円、中学生以上は地蔵山頂駅往復3,000円
参照
詳細情報

蔵王マウンテンファーム 山川牧場

蔵王の自然に囲まれた酪農牧場、蔵王マウンテンファーム 山川牧場。牛の乳搾り、餌やりといった体験で、牛やヤギ、ウサギなどとふれあうことができます。動物たちとのふれあいを通して「いのちのつながり」を感じてほしいという酪農家の思いを感じられる牧場です。バター作り体験も。喫茶コーナーでのアイス「ベコの愛す」やヨーグルトケーキなど、とれたての牛乳で作られたメニューも人気です。

種類
牧場
住所
山形県上山市永野2191-23
電話
023-679-2150
アクセス
温泉中心部から約12.2km
営業時間
09:30~16:00
休業
火曜定休
入場料
無料(体験メニューは別料金。要予約)
参照
詳細情報

蔵王温泉スキー場

樹氷で知られるスキー場、蔵王温泉スキー場。「スノーモンスター」と呼ばれる樹氷の造形美と、蔵王連峰の大パノラマが生み出す絶景が楽しめます。ゲレンデ数14、コース数12にリフトも32基と東北でも最大規模で、エリア間はロープウェイで移動できます。パウダースノーで滑りやすく、初級者から上級者まで満足できます。キッズパークもあるので子供と一緒に雪遊びにも。

種類
スポーツ
住所
山形県山形市蔵王温泉
電話
023-694-9617
アクセス
温泉中心部から約1.2km
営業時間
08:30~17:00
休業
12月中旬~5月上旬営業、期間中無休
入場料
時期により異なる
参照
詳細情報

シベール ファクトリーパーク

ラスク工場見学ができる複合施設、シベール ファクトリーパーク。日本で初めて高級ラスクを発売したメーカーです。そのラスクの製造工程を、見学通路から窓ごしに見ることができます。見学でお腹がすいたら、カフェがありますので食べていくこともできますし、ラスクや洋菓子を売るショップもあります。要予約になりますが洋菓子教室も開催されています。またパーク内には「お母さんと子どもの図書館」というコンセプトの図書館があります。

種類
工場・施設見学
住所
山形県山形市蔵王松ケ丘2-1-3
電話
023-689-1131
アクセス
温泉中心部から約11.6km
営業時間
09:00~17:00
休業
1月1日休業
入場料
無料
参照
詳細情報

山形市野草園

自然と人間の共生をテーマにした植物園、山形市野草園。大平沼、林内の木歩道を歩いて四季折々の自然を満喫できる「自然ふれあいゾーン」、野草の丘に芝生が広がる「いこいのゾーン」、ロックガーデンに高山性の植物が見られる「観察ゾーン」などに分かれた広い園内で、豊かな自然に触れることができます。ガイドウォーキングや観察会、昆虫標本教室などの体験イベントなども随時行っています。

種類
庭園・植物園
住所
山形県山形市大字神尾832-3
電話
023-634-4120
アクセス
温泉中心部から約7.5km
営業時間
09:00~16:30(夏季は~18:00)
休業
4~11月営業、期間中月曜定休(祝日の場合は翌日)
入場料
高校生以下は無料、大人は300円
参照
詳細情報

山形駅周辺で遊ぶならここ

べにっこひろば

屋内でも屋外でも思い切り遊べる児童遊戯施設、べにっこひろば。大型の複合遊具がある「べにっこホール」は年齢別にゾーンが分かれていて、ボールプールにエアー遊具やトランポリンなどで遊べます。おままごとや積み木、絵本のコーナーもあり、年齢・興味によってのびのび過ごせます。ボール遊びなどができる大ホールも。屋外にはふわふわドームやローラーすべり台があり、夏には噴水広場で水遊びも楽しめます。

種類
屋内遊園・児童館
住所
山形県山形市樋越22
電話
023-674-0220
アクセス
山形駅から約4.9km
営業時間
09:00~19:00(屋外は夏季~18:00、冬季~16:00)
休業
第2木曜定休(祝日の場合は翌日)、元旦休業
入場料
無料
参照
詳細情報

山形県産業科学館

山形の産業・工業・科学に触れられる、山形県産業科学館。霞城セントラルにあります。2Fは「暮らし・産業と環境」のフロアで、地球の環境を考えるための展示、クイズなどがあります。3Fは「山形県の工業」のフロアで、県内企業の先端技術の紹介などをしています。4Fは「科学の広場」で、人が入れるジャンボシャボン玉、反射神経を競うゲーム、ボイスチェンジャーなど、楽しく体験できる展示が揃っています。

種類
科学館
住所
山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル内
電話
023-647-0771
アクセス
山形駅から約0.6km
営業時間
10:00~18:00
休業
月曜定休(祝日の場合は翌日)、年末年始休業
入場料
無料
参照
詳細情報

山形市馬見ヶ崎プール ジャバ

スライダーが楽しい人気のプール、山形市馬見ヶ崎プール ジャバ。通年利用できる屋内プールと、夏季のみの屋外プールがあります。屋外には造波プールやスリル満点の渓流スライダーがありわいわい遊べます。屋内にもスライダーがあり、またキッズプール、幼児用プールも用意されているので子供も安心です。疲れたらリラックスゾーンのスパでもリフレッシュできますよ。レストランも併設しています。

種類
プール・海水浴
住所
山形県山形市小白川町川原1237
電話
023-633-8989
アクセス
山形駅から約4.1km
営業時間
10:00~17:00(変動あり)
休業
夏季は無休、冬季は月曜定休
入場料
中学生以下は300円、高校生は400円、大人は600円(季節料金あり)
参照
詳細情報

霞城セントラル

市内一望できる展望ビル、霞城セントラル。山形市内で最も高い建物で、JR山形駅から連絡通路で直結しています。行政施設からショップ・レストラン、映画館にホテルまで入っている複合施設になります。2~4Fの山形県産業科学館が子供に人気のほか、24Fの展望ロビーから市街を一望することができます。1Fには観光案内センター、観光情報センターがありますので観光前の情報収集にも。

種類
建物・歴史
住所
山形県山形市城南町1-1-1
電話
023-647-7211
アクセス
山形駅から約0.3km
営業時間
09:00~17:30(施設によって異なる)
休業
施設によって異なる
入場料
施設によって異なる
参照
詳細情報

霞城公園

山形城跡を整備した都市公園、霞城公園。山形城は最上氏の祖斯波兼頼が築城した城で、日本100名城にも指定されていますが、本丸と二ノ丸跡を整備したものを霞城公園として開放しています。山形市街地の中心にありアクセスしやすく、桜と観光の名所として親しまれています。公園内には県立博物館や山形市郷土館などの文化施設や野球場などスポーツ施設も立っています。

種類
建物・歴史
住所
山形県山形市霞城町1-1
電話
023-641-1212
アクセス
山形駅から約2km
営業時間
05:00~22:00(冬季は05:30~)
休業
無休
入場料
無料
参照
詳細情報

子連れで泊まりたい蔵王温泉の温泉宿

和歌の宿 わかまつや

源泉100%掛け流しの美肌の湯、和歌の宿 わかまつや。御影石の内風呂や、蔵王目透き石をくりぬいた露天風呂のほか、貸切風呂もあり、いずれも源泉100%かけ流しとなっています。客室はシンプルな和室のほか、モダンな和洋室も。ブランド牛など地元の食材を使用した会席料理も自慢。和歌が館内あちこちに飾られているのも雰囲気があります。

住所
山形県山形市蔵王温泉951-1
電話
023-694-9525
子連れ
×キッズルーム・ゲームコーナー ○家族風呂 ×夕食バイキング
価格帯
標準

名湯リゾート ルーセントタカミヤ

蔵王温泉の中心部にありアクセス至便な宿、名湯リゾート ルーセントタカミヤ。蔵王中央ロープウェイの目の前です。館内で毎日縁日を開催していて、家族で楽しめます。源泉100%のかけ流しの温泉は蔵王温泉のなかでも一番の強酸性で、美肌の湯として知られます。露天風呂「葉がくれの湯」、内風呂「木もれ陽の湯」で楽しめます。家族風呂も。

住所
山形県山形市蔵王温泉942
電話
023-694-9135
子連れ
×キッズルーム・ゲームコーナー ○家族風呂 ×夕食バイキング
価格帯
手頃

堺屋 森のホテル ヴァルトベルク

さわやかな高原で季節ごとに楽しめる旅館、堺屋 森のホテル ヴァルトベルク。源泉かけ流し強酸性硫黄泉は白濁の湯で、夏の野天風呂、冬の雪見の露天風呂と季節ごとに表情を変える温泉が楽しめます。料理は山形の食材を知り尽くした料理人が、心をこめて調理した逸品の数々。客室は全室和室です。館内で子供向けの遊び「こども探検隊」も実施しています。

住所
山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1
電話
023-694-9300
子連れ
×キッズルーム・ゲームコーナー ○家族風呂 ×夕食バイキング
価格帯
手頃

新型コロナウイルス感染対策等により、施設の休業、営業時間の変更、内容の縮小などを行っている場合がございます。施設へあらかじめご確認のうえ、おでかけください。

蔵王温泉の関連ツイート

蔵王温泉の近隣温泉地