白水阿弥陀堂

福島県内では唯一の国宝に指定された建造物、白水阿弥陀堂。願成寺のお堂で、平安時代末期に建立された阿弥陀堂建築です。国宝の堂内には国の重要文化財に指定されている阿弥陀三尊に二天像が安置されていて、堂内の拝観もできます。周辺は浄土庭園に囲まれていて、蓮の花の咲く頃は特にきれいです。池には鯉や亀がいて、エサを求めて集まってくる姿もあり、エサやりなど子供にはこちらが人気です。

種類
建物・歴史
住所
福島県いわき市内郷白水町広畑219
電話
0246-26-7008
アクセス
温泉中心部から約5.1km
営業時間
08:30~16:00(冬季は~15:30)
休業
第4水曜定休
入場料
幼児は無料、小学生は300円、中学生以上は500円
参照
公式情報

新型コロナウイルス感染対策等により、施設の休業、営業時間の変更、内容の縮小などを行っている場合がございます。施設へあらかじめご確認のうえ、おでかけください。

白水阿弥陀堂の周辺マップ

温泉情報

白水阿弥陀堂の関連ツイート